このイベントは終了しました

おいしさと笑顔がつどう みなとまち 塩竈

塩竈市

(塩竈市旭町1−1)

  • 自然
  • 交通手段

message 担当者からのメッセージ

塩竈市は海に面する温暖で住みやすい港街です。電車等の公共交通機関の便がよく仙台市に通勤通学する市民も多いです。
港近くの水産物仲卸市場は寿司店や割烹等のプロの料理人の仕入れ先になっているほか、一般の買い物客も手頃な価格で買うことができ、週末や盆暮れは、まぐろなどの季節の新鮮な海の幸を求める市民でにぎわいます。
印象的な漢字が使われる市名は、陸奥国一之宮の鹽竈(しおがま)神社が由来です。

  • 自然の魅力

    日本三景松島の一部である浦戸諸島は、豊かな自然があり季節ごと、時間ごとに見え方が変わる絶景ポイントが数多くあります。春は菜の花、夏には海水浴、多くの方が訪れています。各島を散策するのも楽しめると思います。
    また、鹽竈神社で見られる「鹽竈桜」、マリンレジャーや釣り等もあります。
    街の中にいながらも、少し足を伸ばせば豊かな自然を感じることができたり、マリンレジャーを楽しんだり、工夫次第では他の楽しみを見つけることが出来るかもしれません。

  • 食の魅力

    日本有数の生鮮まぐろの水揚げ港であり、様々な種類のまぐろが水揚げされます。生鮮めばちまぐろの水揚げ量は日本一を誇っています。その中でも最も良質な生めばちまぐろは「三陸塩竈ひがしもの」というブランドまぐろに認定されます。市内には「ひがしもの」で握られる寿司を提供するお店が数多くあり、おいしい寿司を食べることが出来ます。
    まぐろ以外にも、日本有数の生産量を誇る「かまぼこや練り製品」、食にはかかせない地酒、古来からの製法の竈で作る藻塩等、様々な食を味わうことができます。

  • 交通手段の魅力

    仙台市からJR2路線で気軽に来ることが出来ます。市内には4つの駅があるため利便性が高いです。また、どこまで乗っても運賃が100円の「しおナビ100円バス」が走っており、駅降車後もスムーズに移動可能です。
    浦戸諸島への移動は、JR仙石線本塩釜駅より徒歩約10分のところにあるマリンゲート塩釜より塩竈市営汽船が発着しています。1日8便程度運航(天候や時期によって運休あり)しておりますので気が向いたときに島めぐりをすることができます。

movieプロモーションムービー

entry個別相談の申し込み

DAY2

11月07日(日)

13:00-13:30
13:30-14:00
14:00-14:30
14:30-15:00
15:00-15:30
✖️
15:30-16:00
16:00-16:30
16:30-17:00
個別相談を予約する

個別相談予約にはログインが必要です。