このイベントは終了しました

家族の暮らしにちょうどいいまち

利府町

(宮城郡利府町利府字新並松4)

  • 住まい
  • 自然

message 担当者からのメッセージ

利府町は「杜の都」仙台、「日本三景」松島、「港町」塩釜、「史都」多賀城などに気軽に足を運べる好立地。JR駅が3つ、インターチェンジが4つあり、通勤、通学にも便利です。また、子育て・教育支援が充実し、子育てしやすいまちです。休日には、東北最大のイオンモールでのショッピングを楽しんだり、大規模な公園でゆっくり過ごしたり、『家族の暮らしにちょうどいいまち』です。また、日本三景の一角を有する浜田・須賀地区で、表松島の海を眺めたり、マリンスポーツを楽しむこともおススメです。

  • 自然の魅力

    浜田・須賀地区は、日本三景松島の一角をなす「表松島」の海を有し、天然の桟橋「馬の背」などの絶景を楽しめる観光スポットです。バナナボート、SUP(スタンドアップパドルボート)といったマリンスポーツ、島巡りや体験漁など、非日常を楽しむこともできます。また、町内には、宮城県総合運動公園、加瀬沼公園、県民の森といった大規模な公園があり、お子様と一緒に自然に触れることができます。お花見や芋煮など季節ごとの過ごし方も楽しめます。

  • 食の魅力

    8月下旬になると道路沿いに利府梨の直売所が一斉にオープンします。人々が車を止めて買い求める姿は町の秋の風物詩です。利府梨は、梨農家が大量生産に走らず、一つ一つ丹念に育て、一番おいしい時期にしか売らないという昔ながらのなやりかたを守っています。そのため、全国的にもファンが多く、3割が地方配送になっています。2021年8月には本町の地域おこし協力隊が、利府梨を贅沢に使った「金の利府梨カレー」を商品化しました。ぜひ一度召し上がってみてください。

  • 住まいの魅力

    18歳までの医療費助成や、新小中学生の運動着支給、小・中・高の学校が連携した「志」教育など独自の取組が多数。また、公園、商業施設、病院なども充実し、暮らしに便利です。宮城県総合運動公園では大規模なコンサートや、サッカーの世界大会が開かれるなど賑わいのスポットになっています。グッドデザイン賞を受賞した地方創生拠点「tsumiki」では、クリエイティブな若者が集まり、マルシェや交流会などいつも新しい企画が展開されています。また、図書館、ホールなどの文化複合施設「リフノス」がオープンし、暮らしの豊かさが更に向上しています。

movieプロモーションムービー

entry個別相談の申し込み

DAY1

11月06日(土)

13:00-13:30
✖️
13:30-14:00
14:00-14:30
14:30-15:00
15:00-15:30
15:30-16:00
16:00-16:30
16:30-17:00
個別相談を予約する

個別相談予約にはログインが必要です。