花と緑あふれる、暮らしやすいまち

柴田町

(柴田郡柴田町船岡中央2丁目3-45)

  • 自然
  • 住まい
  • 教育

message 担当者からのメッセージ

柴田町は、宮城県の中では比較的夏は涼しく、冬は暖かく降雪が少ない、住みやすい気候の町です。里山の風景が広がる一方で、スーパーや日用品を扱うお店も多く、医療機関も充実しており、普段の生活で困ることはほとんどありません。鉄道、空港、ICへのアクセスも良く、海や山へ車で30分圏内、仙台市のほか、山形市、福島市といった県庁所在地へも1時間圏内で行くことができ、様々な「暮らし方」が選べる町です。

  • 教育の魅力

    町内には幼稚園、保育所、小学校、中学校、高等学校のほか、4年制大学(仙台大学)や支援学校が立地し、教育施設が充実しています。町内にある柴田高等学校は公立高校としては珍しい体育科を備え、今年の春に甲子園に出場した野球部をはじめ、部活動が盛んな高校です。また、仙台大学は東北で唯一の体育大学であり、プロスポーツ選手も多く輩出しています。各種スポーツ少年団や中学校の部活動も活発で、スポーツ都市宣言をしている町らしく、町民一人一人がライフスタイルに合わせてスポーツや運動を楽しんでいる町です。また、町内にはJRの駅が2つあり、仙台市をはじめ、町外への通学も比較的容易な環境です。

  • 自然の魅力

    柴田町といえば、何といっても桜です。県内で唯一さくら名所100選に選ばれている「船岡城址公園」及び「白石川堤一目千本桜」は毎年国内外から多くの花見客が訪れる全国屈指の桜の名所です。町内各地には他にも桜の名所が点在し、春には町中が桜色に染まります。また、桜以外にも夏の紫陽花や秋の曼珠沙華(ヒガンバナ)など、1年を通じて四季折々の花を楽しむことができる「花のまち」です。また、町には阿武隈川、白石川という2本の川が流れ、町北西部は田園地帯となっており、のどかな里山の風景が広がっています。

  • 住まいの魅力

    柴田町は、田園風景が広がる自然豊かな町ながら、各所にスーパーなどの商業施設が点在し、日常の買い物の利便性が高い町です。また、内科だけでなく小児科、眼科、耳鼻科など医療機関も充実しています。国道4号線が町内を縦貫し、高速道路のICや仙台空港へも車で20分、2つのJRの駅及び1つのローカル鉄道の駅があり、交通の利便性も良い町です。仙台駅までは電車で約30分、仙台市のほか、山形市、福島市の3つの県庁所在地の中間地点に位置し、車で1時間圏内でそれぞれの市に行くことができます。海(太平洋)や山(蔵王連峰)へも車で30分程度で行くことができ、通勤・通学もレジャーも楽しみやすい町と言えます。

movieプロモーションムービー

entry個別相談の申し込み