このイベントは終了しました

仙台から60分の高原リゾート地・蔵王町

蔵王町

(刈田郡蔵王町大字円田字西浦北10)

  • 子育て
  • 教育
  • 自然

message 担当者からのメッセージ

蔵王町は、子育て支援や特色ある教育の推進、恵まれた自然環境と観光地としての活力、豊かな食材、親しみやすい町民性など、総合力の高い町です。温泉は気軽に利用でき、ゴルフ場や2つのスキー場もあります。東北の大都市・仙台市中心部まで車で60分というアクセスの良さも魅力です。すでにワーケーションの受入実績もありますので、移住先として是非、蔵王町をご検討ください。

  • 子育ての魅力

    蔵王町は子育て支援に力を入れています。まず、医療費は入院・外来の保険診療自己負担分を18歳まで全額助成。また、赤ちゃんが生まれた場合、紙おむつなどの育児用品購入費用を5万円分助成するほか、町内在住中に生まれたお子さんを対象に5万円(3人目以降は45万円)の助成金もあります。高校受験を控えた中学3年生はインフルエンザ予防接種費用を全額助成しています。また、子育て支援センターでは、育児相談や子育ての情報交換、親子向け行事を開催しているほか、スマートフォンアプリを活用して妊娠から出産、育児までをサポートしています。町立の保育所は2か所、幼稚園は3か所あり、保護者が安心して働ける環境も整えています。

  • 教育の魅力

    蔵王町は、子ども達がたくましく生き抜く力を身に付け、広く国際社会で活躍する人材に育つよう、人間関係づくりや学力向上、英語教育の充実、安心・安全の確保、蔵王町のPR活動を重点的に進めています。特に英語教育では、平成29年12月に文科省から「英語教育特区」の指定を受け、保育所や幼稚園、小学校段階から楽しく英語に親しむ活動を導入。中学校では英語の授業を原則英語で行っており、外国語指導助手や英語専科教員の配置など指導体制の充実を図っています。平成30年度からは南洋のパラオ共和国生徒との相互訪問交流も実施しています。また、少子化に伴い町内3中学校を統合するため、町中心部に新設中学校建設を進めています。

  • 自然の魅力

    蔵王町は、日本三景松島とともに宮城県を代表する山岳観光地です。「蔵王エコーライン・ハイライン」沿線は、三階滝や不動滝、蔵王のシンボル「御釜」などの名所のほか、春の新緑、秋の紅葉など四季折々に様々な表情を見せてくれます。冬の樹氷も有名です。山麓には400余年の歴史をもつ「遠刈田温泉」があり、年間約180万人が訪れています。蔵王町は宮城県一の果樹産地でもあります。毎年春になると桃、梅、梨、リンゴなどの果樹園一面が花に彩られ、残雪の蔵王連峰とあいまって素晴らしい景観を見せてくれます。清冽な環境で生産された野菜や果樹、畜産物も豊富。東北の大都市・仙台市から車で60分の高原リゾート地が蔵王町です。

movieプロモーションムービー

entry個別相談の申し込み

DAY1

11月06日(土)

13:00-13:30
13:30-14:00
✖️
14:00-14:30
14:30-15:00
15:00-15:30
15:30-16:00
16:00-16:30
16:30-17:00
DAY2

11月07日(日)

13:00-13:30
✖️
13:30-14:00
14:00-14:30
14:30-15:00
15:00-15:30
15:30-16:00
16:00-16:30
16:30-17:00
✖️
個別相談を予約する

個別相談予約にはログインが必要です。