ブルーインパルスのエールふりそそぐ東松島

東松島市

(東松島市矢本上河戸36−1)

  • 自然
  • 子育て

message 担当者からのメッセージ

東松島市は日本三景松島と宮城第二の都市石巻の間にある人口4万人弱の沿岸都市です。
夏は湿気が少なく木陰ではさわやかな風がふき、冬は雪が少なく過ごしやすい気候です。
海や山、特に航空自衛隊ブルーインパルスが飛び交う大空は心地よく、
牡蠣や海苔の海の幸、お米、野菜など豊富な食材、なんともあたたかな方言と人にめぐまれています。
官民のチームワークにも優れSDGs未来都市として幸福な地域の実現に向けチャレンジし続けています。

  • 子育ての魅力

    『地域ぐるみで、子どもたちと向き合う子育て』
    地域の支え合いによって、安心して子どもを産み育て、働くことのできるまちづくりを目指しています。
    2つの子育て支援施設を設け、親子ふれあいの場、子育て仲間の交流の場の提供やあらゆる子育ての相談ごとをサポートしています。
    市内11校ある小中学校すべてがコミュニティ・スクールとなっており、地域・学校・保護者・行政が連携して子どもたちと共に地域の活性化へ取り組んでいます。
    また、高校卒業まで医療費無料となっており大きなサポートとなっています。

  • 自然の魅力

    日本三景松島の東端「奥松島」を抱え、日本三大渓「嵯峨渓」のダイナミックな景色を堪能する遊覧船は圧巻です。
    また大高森山頂からの360度見渡せる絶景は松島四大観の壮観と呼ばれ、縄文の古から続くのどかな松島湾の原風景とともに
    オルレ奥松島トレッキングコースのハイライトにもなっています。
    また内陸の滝山公園は千本桜の名所となっており、ソメイヨシノや八重桜など多種の桜が咲きほこります。展望台からは海岸線や街並み、ブルーインパルスのスモークアートも楽しめます。

  • 食の魅力

    東松島は食の宝庫
    海の部は、全国へ種ガキを出荷するほど質の高い牡蠣、何度も皇室に献上される海苔、最近ではアナゴも急上昇
    多種多様な魚、ホッキ貝、ウニ、アワビ、ナマコも獲れます。
    陸の部は、宮城を代表するお米・ひとめぼれはもちろんのことオリジナルブランド米かぐや姫も自慢です。
    野菜は矢本のちぢみほうれん草、赤井の大根、大豆、大麦などなど
    冬は「鍋のまち東松島」としてこれら絶品食材を使い、お店ごとのオリジナル鍋で賑わいます。

movieプロモーションムービー

document資料ダウンロード

ダウンロード

entry個別相談の申し込み