このイベントは終了しました
村田町

歴史と文化のまち・村田町の魅力を発信

歴史が紡ぐまち並みと現存する建造物。魅力を感じ発信したい人、募集!

村田町は、仙台市の南部に隣接しており、宮城県で唯一、国の「伝統的建造物群保存地区」に選定されている蔵の町並みがあり、歴史と文化が薫るまちです。
また、株式会社菅生が運営する国際レーシングコースを保有する総合モータースポーツ施設「スポーツランドSUGO」もあり、レース観戦をはじめ、オートバイやカート体験が楽しめるなど、新しいカルチャーも生み出されています。
そのほかにも、このまちで取れた特産物を販売する「道の駅 村田」など、地域住民や近郊エリアに愛される集いのスポットを保有するなど、掘り下げると多くの資源やコンテンツを保有しています。

そんな村田町の観光資源を自らの目と足で発掘し、交流人口や関係人口の増加を図るためのPR・支援活動を行っていただく「地域おこし協力隊」を求めています。

都会も自然も近いまちで、日常生活もアクティビティも自由に!

村田町は、宮城の中心地・仙台市にも車で35分の距離と、程よく出やすい場所にあるため、都会と自然の両方の良さを享受することができます。
東北自動車道「村田IC」はまちの中心地にあり、仙台市はもちろん、隣県の山形県・福島県にもアクセスしやすい便利なまちで、県内のみならず、県外へも快適にアクセスできることが魅力です。
また、仙台空港には30分程度で移動できる場所にあり、空路での移動も便利です。

気候的には比較的温暖で寒暖の差が少なく、降雪量も少ない気候条件にあり、四季を通して良好な環境です。
快適な日常生活を送りながら、休日には近隣に出かけ、都市型の過ごし方も自然にあふれた場所でのアクティビティも堪能できる、バランスの取れたまちです。

市町村等からどんな支援を受けられますか

新築住宅・中古住宅取得を補助金でサポートをしています。町内に土地を購入して取得した新築・中古住宅へ最高50万円の補助金を交付しています。
また、空き家バンクを運営しており、町のホームページで登録状況を確認できます。
DIYが可能な物件もあることから、お好みのライフスタイルを実現できます。

そのほか、子育て世帯、若年夫婦世帯及び転入世帯が優先的に居住できる5階建て全60戸の定住住宅を完備しています。

お子さまの出生後、すぐに使える用品を箱いっぱいに詰め込んだ「すくすくくらりんボックス」は町独自の支援策です。そのほか、「紙おむつ券」の贈呈や、紙おむつ処理等の有料ゴミ袋の支給を行っています。さらに乳児用絵本の贈呈、子育て支援金の支給を行っています。子ども医療費については、0~18歳までの医療費自己負担分が無料です。村田町詳細情報をみる!求人情報を見て、市町村にも興味がわいたら、個別相談ブースでもじっくり話を聞いてみよう!

しごとドラフトに参加する

地域おこし協力隊とは

地域がかかえている課題解決をミッションとして地方に移住し、ミッションクリアのために地域ブランドや観光資源を活用した商品開発や情報発信、交流イベントの企画・運営などの活動を行います。
・活動期間は1年以上3年未満です。
・活動内容や条件、待遇等は各自治体によって異なります。
「地域おこし協力隊」制度概要について

案件名地域おこし協力隊
勤務地宮城県柴田郡村田町
求人概要募集職種観光振興のメインプレイヤー
業務内容観光資源を活かし、「観光物産協会」、「蔵の観光案内所」、「スポーツランドSUGO」などが行う事業の企画運営支援を行っていただきます。
募集要件活動終了後も村田町に定住していただける方で、普通自動車運転免許を所持し、パソコン(Word、Excel等)の一般的な操作ができる方を募集します。
また、観光関係のお仕事に興味がある方や以前お仕事をしていた方は大歓迎です!
条件活動費の支給があります
その他アイディアや行動力にあふれた方の応募をお待ちしています!
次の求人を見る